アラサーOLの弾丸ソウル旅ブログ

休みが少ないけど旅行には行きたいアラサーOLが限られた休みで訪れた所を紹介します。現在SFC修行実行中

ビクトリアハーバーでカウントダウン*HIS香港カウントダウンディナークルーズ

みなさん、こんにちは!めっこです。

 

今回せっかくの海外でのカウントダウンということで、

クルーズ船からカウントダウンの花火を見てみたいという希望があり、

HIS香港主催のカウントダウンハーバーディナークルーズの

オプショナルツアーに行ってきました。

同じビクトリアハーバーからの花火は最高でしたが、

残念なことがちらほらあったのでまた来年のカウントダウンに

行きたいと考えている方に届けばいいなと思います。

f:id:awesome-trip:20190116225048j:image

 

 

 

オプショナルツアーの詳細

 

HISの香港支社が主催のディナークルーズで

運行会社はハーバークルーズ バウヒニアという会社でした。

通常はシンフォニーオブライツの時間にディナークルーズを

開催されている会社みたいです。この画像と同じ船に乗りました。

 

www.hongkongnavi.com

 

食べ物はビュッフェ方式で

料金は1人当たり21,000円ぐらいかかりました。

ドリンク代は別なので別途必要になります。

 

 

実は少し不安だった

 

行くと決めてからネットで今までに同じオプショナルツアーに

行ったというブログや旅行記を探してもほぼなかったんです。

フォートラベルという旅行記や旅の口コミに何年も前に行った

書き込みしかなくて。

口コミがないものを経験するの不安で人柱な気分で

自分がブログに起こそうと思いながら行ってきました。

 

集合は北角

 

集合場所は香港島の北角フェリーターミナルです。

MTRの北角駅から歩いて5分ぐらいです。

尖沙咀側は花火を見るお客さんでいっぱいで

カウントダウンだなぁとワクワクさせられましたが、

こちら側は花火の打ち上げ場所からだいぶ離れていることもあり

ひっそりとした感じでした。

集合時間より早くついてしまい駅やフェリーターミナル付近を

ぶらぶらしていましたが、ホテルがあるぐらいで何もないところでした。

(後から調べたらトラムの終点で下町なところみたいです。)

 

集合場所

 

22:15が出航で集合時間が21:15からだったので、

集合開始時間には集合場所の北角のフェリー乗り場に行きました。

受付も日本人のスタッフで日本語で大丈夫でした。

帰りにホテルの送迎付きという方がいらっしゃったので、

もしかしたらHISで旅行を予約した方には

送迎付きがあったのかもしれないです。

参加者も多そうなので安心しました。

 

船で待つと思っていた 

 

わたしの予想だと集合開始時間からクルーズ船が停泊していて、

着いた人から乗り込み、時間になったら

出発するのかと思っていたのですが、、、、

 

小さなフェリーターミナルのようで、

同様のカウントダウンに向けた別の船が停泊して出航しての繰り返していて

私たちはフェリーターミナルで待機するようになっているみたいでした。

もちろん、待合室があるわけでもなく、

フェリー乗り場までに行く通路で待たされました。

 

20席ぐらいはイスも準備してあったのですが、すでに埋まっていて、

ずっと立って待たなければいけませんでした。

フェリーターミナルなので海岸沿いなので風もきつくて

夜なので気温も低くて朝から活動してたので眠たいしで、

めちゃくちゃ辛い中1時間待たされることになりました(T-T)

 

 

やっと乗船

 

寒さと眠さを耐えしのぎ、22時前ごろに

スタッフの誘導でクルーズ船に乗船します。

 

座席はあらかじめ指定されているので、

その場所に座ります。テーブルに10人ぐらいで相席になりました。

 

そのテーブルが50卓ぐらいあったので、

だいたい500名ぐらいが参加されていたみたいです。

 

年齢層は家族連れ、夫婦、友達同士など様々でした。

 

前方はステージになっていて生バンドの演奏が行われていました。

 

上がデッキになっていてそこから花火を見えるようになっていました。

ただ全員が上がれるほどのスペースではなく、食事会場からの方が

キレイにみれる場合もあると司会の方からアナウンスがありました。

 

 

料理が残念

 

席に着いた人からビュッフェを取りに行きます。

 

ここで食事を期待していた自分にも非がありますが、

料理が残念でした。

日本人向けにかわかりませんが、お寿司とかあるんですが、

お米がタイ米なんです(なんで〜)

 

わたし自身が海鮮が苦手で、ムール貝やエビなどもありましたが食べれず。。

目の前で茹でてくれるパスタと切りたてのローストビーフを食べていました。

 

ビュッフェといえば唐揚げとかフライドポテトとかあると思っていた

自分の固定観念を大後悔。

 

そして船が揺れる揺れるで食欲もあんまり出ませんでした。(もったいない)

 

ドリンクは各自で

ドリンクはお水はウェイターが入れにきてくれますが、

ドリンクは後ろにあるドリンカーで注文します。

白のグラスワインをいただきました。

値段を忘れてしまいました。

 

知らぬ間に最前列

船酔いし、料理も残念で気が滅入ってデッキの手すりに

もたれてぼーっとしていると

急に他のお客さんがバタバタとこちらの方にやってきて

場所を確保し始めました。

カウントダウンがはじまる直前に停泊させるのですが、

見やすいように船を横向きにしたんです。

ちょうどそのわたしがいた側が花火打ち上げ側で

知らない間に最前列を確保していたわたし!!!

 

23時から15分ごとに小さい花火が上がり、

カウントダウンが迫ってきます。

 

カウントダウン

香港なのに日本人ツアーなので、日本語でカウントダウンしています(笑) 

 

容赦なく打ち上がる花火に圧倒されました。

ハートとかにこちゃんマークの花火も上がっていました!

今までのことがチャラになるぐらい感動しました。

15分間の花火を終えまた北角のフェリーターミナルに帰ります。

 

MTRは終日運行なので、安心してホテルまで帰ることができました。

ホテルは尖沙咀だったので着いたらすごい人で

外国のカウントダウンって感じがしました。

f:id:awesome-trip:20190116224644j:image

 

あの両替で有名な重慶マンションの前でも

インド系の人たちで盛り上がっていました。

f:id:awesome-trip:20190116224610j:image

 

ホテルには2時ごろ帰ってくることができました。

 

感想

ビクトリアハーバーからの花火は最高でしたが、

乗船までの待ち時間やビュッフェの内容は

うーんという感じで料金も20,000円と安くないので

わざわざ行かなくてもいいかなという感じでした。

 

尖沙咀から見ようと思うと何時間も前から

場所取りをしないといけないみたいなので、

それが面倒とか不安であればアリだと思います。