アラサーOLの弾丸ソウル旅ブログ

休みが少ないけど旅行には行きたいアラサーOLが限られた休みで訪れた所を紹介します。

【韓国旅行者必見】韓国で日本のスマホを使うには*データ通信方法まとめ

f:id:awesome-trip:20191224232407p:image

 

みなさん、こんにちは。めっこです。

 

韓国へ行かれる際はどのような通信手段で

スマートフォンを利用していますか?

 

今までに30回近く韓国へ訪れている私が

今まで使ってきたデータ通信方法をまとめたいと思います。

 

これから韓国へ行く予定だけどどうしようかな?と

思っている方に見ていただきたいです。

 

それぞれのメリット、デメリットの紹介と

わたし目線で紹介しています。

 

 

 

 

現在の韓国における主なデータ通信手段

f:id:awesome-trip:20191111171716j:plain

 

現在韓国で利用できる主な方法としては

以下の4つがあげられると思います。

 

  • フリーWi-Fi
  • グローバルWi-Fi(ポケットWi-Fi)
  • simカード(最近主流)
  • esim (これは最近)

以上が上げられると思います。

1つずつ説明していきます。

 

街のフリーWi-Fi

日本同様に街中に公衆Wi-Fiがガンガン飛んでいます。

カフェや食堂、ホテルなんかは今ではだいたいありますが

いつでもその場所に安定したWi-Fiがあるとは限らないです。

韓国で数時間のトランジットの場合は

フリーWi-Fiで足りると思います。

 

メリット

無料!

 

デメリット

使いたい時に使えない。

 

グローバルWi-Fi(ポケットWi-Fi)

 

今まで韓国訪問した中ではほとんどが

ポケットWi-Fiをレンタルしていました。

私はその中でもグローバルWi-Fiをご贔屓にしていますので

以下はグローバルWi-Fiについての話になります。

 

というのもフォートラベルという旅行の口コミサイトから

Wi-Fiと予約するとなぜがめちゃくちゃ安い。(笑)

 

先日は1日辺り1.1GBまで使えてなんと180円!  (2019年11月現在)

ポケットWi-Fiなので複数人で1台の機械で使うことが

できるので一人当たりの金額がさらに安くなります。

f:id:awesome-trip:20191205201333j:image

 

デメリットとしてはWi-Fiの機械が大きいです。

スマホと同じぐらい?の大きさのポケットWi-Fiを持ち歩く必要があります。

そしてそれも充電タイプなので充電が切れてしまうと使えなくなります。

 

wifi.4travel.jp

 
メリット

1日辺りの金額や安い上に

1台を複数人で使用可能なのでさらに安く使うことができる。

電波が入りにくいということはほぼなし。

 

デメリット

機械が大きい。スマホ同様に充電の心配をしなければいけない。 

 

 

物理simカード

 

最近はSIMロックが簡単に解除できるようになったことから

これが結構主流になりつつある気がします。

 

韓国の通信で利用することができるsimカードが

Amazonなどで販売されています。 

 

 

こちらのsimカードは6日間で3GB使うことができます。

大体3日間ぐらいの滞在だと思うので3GBあれば

めちゃくちゃ十分に使うことができます。

 

飛行機に乗っている間にSIMカードを入れ替えて

韓国に到着し通信できる状態になった際に

機内モードを解除すると韓国のデータ通信することが可能です。

(上記で紹介したSIMカードは電話はできません。)

 

 

こちらは同行者とテザリングを使ってシェアすることができますが

自分の画面が消えているときはテザリングのWi-Fiもオフになるので

同行者が使いたい時に使えないのであまりオススメできないです。

 

ポケットWi-Fiと違ってスマホの充電だけ気にすればよいし、

あの大きいポケットWi-Fiを

持ち歩かなくてよいのがカバンも軽くなっていいです。

 
メリット

飛行機が着陸後、

機内モードを解除したらすぐに使用可能。

 

デメリット 

持っているスマホのSIMロックを解除していないと使えない。

 

eSIM

(eSIMはiPhoneXS以上の機種にのみ利用可能です。)

 

esimって何?という方多いかと思いますが

上記で書いた物理的なSIMカードではなく

プロファイルをダウンロードすることで

もともと入れているSIMカードと別の電波を使用することができます。

 

簡単に言うとSIMカードを入れ替える必要がなく

韓国でそのまま使うことができます!

 

今回3HKという香港の通信会社が提供している

eSIMを契約してみました。

www.three.com.hk

 

わたしが契約したプランは

90日間のうち好きな10日間使用することができます。

金額は138香港ドル(約1900円)で1日あたり190円。 

 

飛行機に乗っている間に主回線(日本で使っている回線)をオフにし

すでにインストールしてある3hk(eSIM)に変えます。

 

f:id:awesome-trip:20191205201402j:image

 

 

250MB、350MB、500MBに達するとSMSがきます。

漢字で読めないですが雰囲気でわかりますね。


f:id:awesome-trip:20191205201359j:image

 

メリット

SIMカードを入れ替える手間が省ける。

(SIMピンを持ち歩く必要がない)

韓国以外の国でも同じプロファイルで利用可能!

1日辺り約200円はコスパ良い。

 

デメリット

1日500MBまでしか使えない。使い切った後は低速。

90日以内に10日以上海外に行かない場合は勿体無い。

(日本でも利用可能ですが別に不要ですもんね。)

 

めっこ的ススメ

 

私は韓国滞在中に地下鉄の乗り換え案内や

お店の行き方、良さそうなお店をインスタで調べたり

スマホをめちゃくちゃ使うので物理SIMカードが

期間中6GBまで使うことが

できるのでいいかなぁと思っています!

 

eSIMが1日の上限が

もう少し多かったらいいのにな、、って感じです。

 

以上です。みなさまの韓国旅行の

お力添えできれば嬉しいです♡

ありがとうございました。

 

 *****************

Instagram Twitterやっています!

ぜひフォローよろしくお願いします(^^)

f:id:awesome-trip:20190224145111p:plainf:id:awesome-trip:20190312222403p:plain

*****************

ランキング参加しています!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 *****************